アコムの博多の店舗

九州の政治・経済・文化の中心である福岡県福岡市にある博多(博多区)は、博多湾に面する港湾都市として、古代より発展してきました。
古代・中世にかけての九州の中心であった大宰府の外港としての役割を果たし、中世にかけては商業都市として、日本で初めての自治都市として発達を続けます。
また、元寇においては長大な防塁は築かれ、鎌倉幕府の最前線基地として機能をしてきました。

中心には、JR九州・JR西日本のターミナルである博多駅があります。
九州最大の駅であり、九州と本州を結び、九州各地への路線の始発駅としての役割を担っています。
山陽新幹線・九州新幹線の発着駅であり、2013年にはJR九州の豪華寝台列車、クルーズトレイン「ななつ星in九州」の運行を開始して話題になりました。

この博多駅近隣には、アコムのむじんくんが3店舗展開しています。
まず東口出口には「博多駅筑紫口むじんくんコーナー」があり、周辺にはファミリーマートなどのコンビニも多くあります。
仕事帰りのサラリーマンなどには、とても使いやすくなっています。

駅の西出口の駅前ビル内には「博多大博通りむじんくんコーナー」が設置されており、マスターカードの発行機も備え付けられています。
同じく西出口の市役所手前には「博多むじんくんコーナー」があり、ここにもマスターカードの発行機が設置されています。

九州一番の大都市駅である博多駅に3店舗を構えるアコムの便利さはいうまでもないでしょう。
特に、電車の利用者にとっては、とても便利に使いこなすことができます。